トピックス

Topics

2022.08.05

全私保連 誌上シンポジウム 切り抜き06 『言葉を持っていない子ども』

国際政治学者である三浦瑠麗さんと、玉川大学教授の大豆生田啓友先生をゲストにお迎えし実施した『誌上シンポジウム 新たな全私保連保育運動のテーマ「新しい時代は子どもから」について語る』の様子を全7回に分け、お届けします。
 
「子ども」そして「子どもの育ちの大切さ」について、様々な角度から語り合ったシンポジウムです。ぜひご覧ください。

▽全私保連 誌上シンポジウム 切り抜き06 『言葉を持っていない子ども』
https://youtu.be/YHv0VToAt-I

Topics

2022.08.04

厚生労働省委託事業「医療・介護・保育分野における有料職業紹介「適正認定事業者」のサービス品質に関する調査」へのご協力のお願い

厚生労働省委託事業により、以下の調査が行われるとのことです。
人材不足が特に顕著な医療・介護・保育分野の職業紹介事業について、紹介手数料額や採用後の早期離職などの諸事案への対応として、昨年度「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者認定制度」が創設され、適正認定事業者(35社)が認定されました。
このたび、認定制度の改善及び適正認定事業者のサービス品質向上に活用するため、 有料職業紹介事業者に関する顧客推奨度調査を実施いたしますので、ご協力をお願い申し上げます。

調査票URL:https://and-d.post-survey.com/jesra2022/
回答締切:8月21日(日)

<本調査に関する問い合わせ先>
一般社団法人 日本人材紹介事業協会(厚生労働省委託事業事務局)
TEL:03-6403-1827
メール:ninteiseido@jesra.or.jp
(受付10時~17時、土・日・国民の祝日を除く)

Topics

2022.07.29

全私保連 誌上シンポジウム 切り抜き05『子ども中心の社会のためにできること』

国際政治学者である三浦瑠麗さんと、玉川大学教授の大豆生田啓友先生をゲストにお迎えし実施した
『誌上シンポジウム 新たな全私保連保育運動のテーマ「新しい時代は子どもから」について語る』の様子を7回に分けてお届けします。
「子ども」そして「子どもの育ちの大切さ」について、様々な角度から語り合ったシンポジウムです。ぜひご覧ください。

▽全私保連 誌上シンポジウム 切り抜き05『子ども中心の社会のためにできること』
https://youtu.be/tsAKp5mnZnk

Topics

2022.07.28

保育・子育て総合研究機構国際委員会より【OMEP日本委員会からのお知らせ】

【OMEP日本委員会からのお知らせ】
 去る3月、OMEPウクライナ委員会会長から世界OMEPにメッセージが寄せられ、OMEPウクライナ委員会への緊急支援の呼びかけが各国委員会に届きました。これを受け、OMEP日本委員会は、4月9日に「ウクライナOMEP教育支援」を開始しました。
 第1期(4/14締切)、第2期(5/31締切)と支援を重ね、たくさんの方にご協力をいただきました。ご厚志に厚く御礼申し上げます。
 非常に残念なことに、OMEPウクライナ委員会会長から、戦況はますます激しくなるばかりで、ウクライナの子どもたちは悲惨な状況下にあると報告されています。
 そこで、OMEP日本委員会は第3期として、9月30日を期限に支援金募集を延長することといたしました。ウクライナの子どもたちのため、皆様のご協力を何卒よろしくお願いいたします。

https://www.omepjpn.org/post/「ウクライナomep教育支援」ご協力のお願い【第3期-9-30締切】

<問い合わせ先>
OMEP日本委員会HPお問い合わせフォーム:https://www.omepjpn.org/contact

Topics

2022.07.27

【厚生労働省からの情報提供】保育所、幼稚園、小学校等の職員である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について

厚生労働省から情報提供がありました。
現行、濃厚接触者については、「外出自粛要請」として不要不急の外出はできる限り控え、やむを得ず移動する際にも、公共交通機関の利用を避けることをお願いしていますが、保育所等における濃厚接触者の取扱いについて、濃厚接触者の待機期間が短縮されたことに伴い、改めて周知します。

Topics

2022.07.27

【厚生労働省からの情報提供】保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかるQ&Aについて(第十七報)(令和4年7月26日現在)

厚生労働省から情報提供がありました。
保育所等における新型コロナウイルス感染症への対応について、今般、濃厚接触者の待機期間が短縮されましたので、第十七報として修正したものをお示しします。(第十六報として追記・修正を行った箇所には一重下線を付し、第十七報として追記・修正を行った箇所に二重下線を付しています。)。

※濃厚接触者の待機期間が、「陽性者との接触等から5日間を目安とする」ことが示されました。
※社会機能維持者であるか否かにかかわらず、2日目及び3日目の抗原定性検査キットを用いた検査で陰性を確認した場合は、3日目から解除が可能となります。
※乳幼児については抗原定性検査キットを用いることは想定されていないため、5日間の待機とされています。
※具体的な取扱いについては、各自治体の衛生部局等と相談することをお願いいたします。

 

Topics

2022.07.25

【東京大学cedepより調査協力依頼】『子どもの発達と絵本・本やデジタルメディアとの関わりに関する調査』について

東京大学発達保育実践政策学センター(cedep)より調査協力依頼がありました。
この調査は、年少クラス~小学校2年生(2014年4月~2019年3月生まれ)のお子様と保護者様を対象としたもので、パソコンやスマホからご回答いただくアンケート形式の調査です。
回答期間は2022年7月31日(日)までを予定しています。
下記URLより調査概要・回答方法等をご参照の上、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

【Cedep】子どもの発達と絵本・本やデジタルメディアとの関わりに関する調査ご協力のご依頼
http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/event/42516/

Topics

2022.07.22

全私保連 誌上シンポジウム 切り抜き04『全ての子どもたちに向けて』

国際政治学者である三浦瑠麗さんと、玉川大学教授の大豆生田啓友先生をゲストにお迎えし実施した
『誌上シンポジウム 新たな全私保連保育運動のテーマ「新しい時代は子どもから」について語る』の様子を全7回に分けてお届けします。
 「子ども」そして「子どもの育ちの大切さ」について、様々な角度から語り合ったシンポジウムです。ぜひご覧ください。

▽全私保連 誌上シンポジウム 切り抜き04『全ての子どもたちに向けて』
https://youtu.be/onofT7CU_Xc

Topics

2022.07.21

【厚生労働省からの情報提供】新型コロナウイルス感染症オミクロン株BA.5 系統への置き換わりを踏まえた保育所等における感染対策の徹底について

厚生労働省から情報提供がありました。
現在、感染力の強い新型コロナウイルス感染症オミクロン株のBA.5 系統への置き換わりが進んでいること等により、10 歳未満の児童を含め新規感染者数が全国的に急速に増加しています。
こうした状況下のなか、令和4年7月15 日付で「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」が改訂されたこと等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症対策の徹底をお願いいたします。
詳細に関する内容は別添をご確認ください。

【厚生労働省】保育所等における新型コロナウイルス対応関連情報
(こちらのページにも関連情報を掲載しております。)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09762.html 

Topics

2022.07.15

全私保連 誌上シンポジウム  切り抜き03『まちを創造する場としての保育園』

国際政治学者である三浦瑠麗さんと、玉川大学教授の大豆生田啓友先生をゲストにお迎えし実施した『誌上シンポジウム 新たな全私保連保育運動のテーマ「新しい時代は子どもから」について語る』の様子を全7回に分け、お届けします。
 
「子ども」そして「子どもの育ちの大切さ」について、様々な角度から語り合ったシンポジウムです。ぜひご覧ください。

▽全私保連 誌上シンポジウム  切り抜き03『まちを創造する場としての保育園』
https://youtu.be/LAXs3W_52w0​​​​​​