全私保連チャンネル

Channel

2022.08.01

WEB研修 「子ども」という存在の再認識と保育の質向上に向けた取り組みの検討について~いま行うべきことは何か?~ 
第1回:我が国の保育はどこへ向かおうとしているのか
<那須信樹氏 中村学園大学 教授>

世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大、気候変動に伴う大規模な災害、戦争・・・と、行き先が不透明な時代に、私たちは“子ども”という存在をどのように認識し、保育の質向上のために、どのような取り組みをしてゆけばよいのか、日々悩みや課題は尽きません。
このweb研修では講師:那須信樹先生(中村学園大学教授)をお招きし、ここ数年の保育・教育にかかわる国の施策、また保育所保育指針等のポイントを押さえ、~子どもの今が未来を創る~を基点に、お話していただきました。
 
子どもを理解し、対話や協働のプロセスを重ねながら保育者間の相互理解を深めること、さらに保護者や実習生・地域にも保育の輪を広げてゆく具体的な取り組みもご紹介いただき、保育の質向上に必要なキーワードやヒントが随所にちりばめられた動画を4回に分け配信いたします。
楽しく手ごたえのある日々の保育実践のために、個人でまた各園で学びの機会に、是非ご活用ください。

▼WEB研修/全4回
テーマ:「子ども」という存在の再認識と保育の質向上に向けた取り組みの検討について
    ~いま行うべきことは何か?~
講 師:那須信樹氏(中村学園大学 教授)

第1回:我が国の保育はどこへ向かおうとしているのか
    ~保育の質向上をめぐる方向目標の共有から~