公益社団法人 全国私立保育連盟

トピックス

「新型コロナウイルス感染症に関する調査2021」を実施中です

 令和3年6月、都市部を中心とした9都道府県に出されていた「緊急事態宣言」が延長され、その他に8道県においても「まん延防止等重点措置」が延長されました。1年前、新型コロナウイルス感染症について分からないことが多く不安だった日々に比べれば、かなりの知見は得られているものの、人流の多さや変異株の発生等により収束には至らず、感染拡大の不安はさらに身近なものになっています。
 このような状況下では全国の保育施設が様々な感染防止に取り組んでいても、施設関係者からいつ陽性者が出ても不思議ではない現実があります。この感染状況を押さえるのはワクチンなのか、改めて私達一人一人の行動制限なのか、何が最も現実的で効果的な方法であるかが分かるまではもう少し時間がかかりそうです。
 当連盟調査部では、令和3年度の活動として昨年度から継続して行ってきたコロナ下での保育施設の状況把握のために「新型コロナウイルス感染症に関する調査2021」を実施しております。
本調査はインターネット調査で実施し、よりスピーディーな意見回収と結果報告を行えるよう進めてまいります。皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

★調査期間…令和3年6月17日(木)~30日(水)

★調査対象…1施設につき1回答 
      ※施設を代表して1名のご回答でお願いいたします。

※令和3年6月1日時点の状況をご回答ください。

回答フォームはこちら!!
https://questant.jp/q/8UU7FCRE

※回答の目安時間は約7分です。