公益社団法人 全国私立保育園連盟

国へ向けた要望活動

国会請願署名取り組みのご報告


「平成28年度
すべての子どもにとっての育ちや、子育ての環境を保障し
保育の質をよりよくする」ための署名の取り組みについて


◇ 平成28年度、本連盟として取り組んできました標記の署名活動については、各加盟組織並びに会員園各位のご協⼒により961,835 名 (最終集約数)の賛同を頂きました。保護者や保育者の皆様のご理解、ご協⼒に⼼より感謝申し上げます。

平成28年12月14日に開催された全私保連第2 回予算対策委員会において全私保連会⻑より、与党の尾辻秀久・国会議員へ署名の受け渡しがなされ、日本の誇る保育制度を守るために様々な⽅々と協⼒していく旨挨拶がなされました。 併せて本連盟役員より政府・⾏政に向けた要請と説明を⾏いました。

※平成28年度第2回予対委員会開催(於:参議院議員会館)
厚⽣労働省保育課より⾏政説明等も⾏われ、全国から集まった保育関係者による意⾒交換等が⾏われました。

※ 全私保連署名について、集約数の報告と共に内容について説明を⾏い⼿交。

平成28年度の予算対策活動・カンパ使途についての報告については
下記からダウンロードできます(PDF ファイル・20KB)

ファイルをダウンロード

平成29 年度国の保育関係予算は下記、厚⽣労働省のサイトから閲覧が可能です。あらためて皆様⽅のご協⼒に感謝申し上げます。
http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/17syokanyosan/index.html