公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育園のこだわり

色彩を遊ぶ・岐阜県

里山の中にある保育園。近所を歩くと、様々な木の実、葉っぱなどに出会います。

自然界にあるものはなぜかくもカラフルで楽しいのか!

どんぐりをみつけたらほとんど反射的に拾う、たくさんあれば必ず集める子供たちにとって、彩り豊かな木の実にはなおのこと興味を引かれるようです。

写真は、「野いちご」、「まきの実」、「落葉の森の木の葉や実」です。どれも色鮮やか、また、その造形が特徴的で美しい。

これらは目で見るだけではありません。野いちごはたくさん集めてジャムを作ります。子供たちが「ヒゲ」と呼んでいる細かい花の残りが口の中でほのかにざらつくのはご愛敬。まきの実はその場で食べます。色は熟し方の違いで変わります。子供たちそれぞれに好みの段階があるようです。

そして、木の葉や実。これらはもちろん食べられませんが、ベンチやらテーブルやらに並べると、自然界の調和とでもいうような美しさを感じられはしないでしょうか。

いろいろな遊び、楽しみをくれる日本の里、森に感謝ですね。