公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育園のこだわり

焚き火グルメ・岐阜県

寒い冬。園庭では焚き火で暖まる子供たちの姿が見られます。時に危険な火ですが、人間を人間たらしめたのは紛れもなく火の存在が大きいでしょう。

「火に親しむ」という表現がふさわしいかはわかりませんが、その熱さ、その心地よさ、そして怖さを感じておくこともきっと必要な体験のひとつといえると思います。 

子供たちにとって、火といえば暖をとることがまっさきに思い浮かぶでしょう。でも、もちろんそれだけではありません。火を上手に使うことで、食べ物がよりおいしくなることも知ってほしいですね。

そんなときにおすすめなのが、「焼きマシュマロ」です。木の枝などの先にマシュマロをつけて、遠火でじっくり炙ります。すると表面がトロリと溶けて、極上のデザートに変身します。

そしてもうひとつおすすめしたいのが、「チョコバナナ」です。縦に半分くらいにカットしたバナナと板チョコをアルミホイルに包み、それを火の中に入れるだけ。

しばらく経つとチョコが溶けて温かいチョコバナナのできあがりです。ついつい食べ過ぎてしまうことだけ要注意!ですね。