公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育園のこだわり

イクメンプロジェクト・長崎県

「イクメンプロジェクト」とは、働く男性が、育児をより積極的にすることや、育児休業を取得することができるよう、社会の気運を高めることを目的に厚生労働省が2010年6月に立ち上げたプロジェクトです。当園でもその思いに賛同し、同年12月に「イクメンプロジェクト」を立ち上げました。

まずは子どもたちと一緒に食事することから始め、保育園の中で何が行われているのかを見学していただきました。昨年は保育にも参加していただき、発表会ではサプライズ出演もしていただきました。今年は保育の計画から携わっていただき、ボーリングと雪合戦の二つの活動を設定しました。まず道具作りから子どもに選択をしてもらいました。何が始まるのか興味津々の子ども達は、意欲的に製作に取り組んでいました。

その後、お父さんから活動についてのプレゼンがあり、それをもとに活動を選択し、午前中いっぱいを使って一緒に楽しみました。今は3歳以上児との関わりが主ですが、徐々に全園児に広げていきたいと思っています。また、プロジェクトを通して育児の楽しさ、発達の道すじ・連続性なども伝えられればと思っています。