公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育園のこだわり

昆虫の飼育・東京都

うちの園のこだわりは昆虫等の飼育です。

今まで飼ったことがある(現在飼っている=下線)昆虫等は甲虫類が日本産クワガタでオオクワガタ・ミヤマクワガタ等43種、外国産でニジイロクワガタ・オウゴンオニクワガタ等61種程、カブトムシがヘラクレス、コーカサス等18種程、ゲンゴロウ類でシャープゲンゴロウモドキ・オオイチモンジシマゲンゴロウ等35種、ほかヤマトタマムシ・オオトラカミキリ、、、蝶がスジグロカバマダラ・ツマグロヒョウモン等30種程、水生カメムシ類がタガメ・ヒメタイコウチ等12種、アリ類がムネアカオオアリ・クロオオアリ等10種程、その他バッタや鳴く虫の仲間、トンボの仲間、、、虫以外ではヒョウモントカゲモドキ・レッドビーシュリンプ、ナマズ、各種熱帯魚、ウサギ、ボタンインコ、、、

子ども達は虫が大好きな子もいますが、嫌いな子や保護者もいます。職員は好きな人が多いだろうとよく言われますが、3割以下だと思います。世話は子ども達の当番と「虫チーム」と呼ばれる数名の職員が中心です。

難しい飼育と食草の栽培は農工大のアルバイトと花好きのパートさんがやります。時々園長が子ども達向けに昆虫教室を開き、今年はアリの飼育のアドバイスやクワガタ・カブトの生態について話をしました。

園の脇を流れる川には東京都下にありながら、ゲンジホタルやハグロトンボ・ホトケドジョウが棲み、まわりに植えられた植物には色々な蝶もやってきます。

こうした自然いっぱいの環境とも相まって、子ども達の心がのびのび育っていったらいいなと考えています。