公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育園のこだわり

雨水タンク・島根県

園庭に雨水を溜めておくタンクを3つ設置しています。溜まった雨水は、畑の水やりや子どもたちの遊びに使われています。

またそれだけではなく、雨が降った翌日には「水、溜まってるかな?」と子どもたちが予想しながらチェックをしていることも。でも水が溜まってないこともあり、そんな時には「どうしてだろう?」と考えていたりします。

水道水とは違い、蛇口をひねれば必ず水が出てくる訳ではありません。あくまでもそれは天気次第なんです。このタンクを通して、そんな天気や自然というものに目を向けてほしいと思っています。

他にも、乳児さんはこのタンクがお気に入りで、蛇口をひねっては元に戻したり、流れる水を見たり、手で水を触ったりしながら楽しんでいます。

溜めた雨水を気にすることなく使うことで、水の不思議や蛇口をひねる楽しさを味わうことができています。このタンクだからこそ感じられることがたくさんあります。

またそれだけではなく、実はこの3つのタンクは全てつながっていて、一つのタンクの水が減ると残りの二つのタンクも同じように減っていく仕組みになっています。そんな不思議にも気づいてくれないかなと、楽しみにしています。