公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育園のこだわり

園庭もアトリエ!イタリアのレッジョ・エミリアの乳児保育所

子どもの創造性と想像性を最大限活かすアート工房(空間)として、室内に「アトリエ」があることは、様々な書物等で紹介されています。

なんと、「アトリエ」は、室内だけではありません!園庭も子どもの「アトリエ」なのです!0~2歳児70名が在園するP乳児保育所。

子どもが、園庭や近くの公園で出合った「葉っぱ」「小枝」「木の実」「石」等々と子どもの知性と感性が躍動感をもって対話した様子がそのまま展示されているのです。

あらかじめ「○○を作る」という保育士主導の活動ではなく、子どもがモノ(素材)とじっくりと向き合い、五感を通して触れたプロセスが見えるのです。園庭は、現代美術のギャラリーです。

ついつい、次の活動や降園の時間になると、「お片づけ」としてしまいがちですが、P保育所の園庭アトリエは、子どもとおとなが相互に語り合い、学びあう環境を保障しているのです。

こうした積み重ねが、世界的に高い評価をうけている生活自体がアートである心と目を育んでいるのでしょう。