公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育カウンセラー

7月14日~18日、第20回保育カウンセラー上級コースが琵琶湖で開催されました。50名の初級・中級コース修了者が集まり、より実践的な学びを深めました。

カウンセリング・マインド10項目という基本に立ち返る機会にもなり、ここでの学びや気づきの多さは参加者の笑顔となって表れたことを実感しました。

今後、それぞれの園において豊かな保育実践に繋げていかれることを期待しています。

6月9日~6月13日、梅雨入りし蒸し暑い和歌山県白浜で、保育カウンセラー養成講座第56回初級コースを開催いたしました。臨床心理士の大竹直子先生や保育士養成に携わる齊藤崇先生、電話相談員の安達倭雅子先生を迎え、44名の参加者のもと、内容の濃い5日間となりました。

この期間で、自分の気持ちに触れて感じることが出来た受講生の皆さんは充実した表情で帰路に着かれました。学びはこれからも続きます。皆さんもともに学びましょう!

第55回保育カウンセラー養成講座初級コースは、穏やかな気候に恵まれた和歌山県白浜で75名の受講生を迎えて開催されました。

臨床心理士の大竹直子先生や保育士要請に携わる齊藤崇先生、安達倭雅子先生を迎え、カウンセリングの基本的理論から実践、さらに保育に必要な知識まで、楽しく真剣に学ぶことが出来たようです。

今回の出会いを大切に、学び続けてほしいと思います。

平成26年度の開講案内はこちらからダウンロードできます。皆さまのご参加をお待ちしております!

紅葉が終わり本格的な冬を迎えつつある12月の滋賀県エクシブ琵琶湖において第35回中級コースが開催されました。参加者は40名とアットホームな雰囲気の中で行われ、積極的に講義とグループワークに取り組んでいました。

カウンセリング理論を学び、自分と向き合い、自分を知る体験学習をしました。また相手の存在や価値を認めるような様々な働きかけである「ストローク」を学び、グループごとに受講者同士がプラスのストロークを交換し合い、素敵な作品が出来ました。非常に充実した講座となりました。

静岡県エクシブ伊豆で開催されたこのコースは北海道から沖縄まで71名の参加がありました。受講者は、最初緊張した面持ちでしたが、講座が進むにつれ、同室の方だけでなく多くの受講生と打ち解けている様子でした。講座終了後は、別れを惜しんだり中級コースにぜひ参加したいとの声も聞かれ、この研修での学びの深さが感じられました。

台風26号が関東に接近した10月中旬。蔵前の全国保育会館にて第17回ステップアップコースが行われました。

39名の参加者は園長や保育カウンセラー資格取得者も多く、明治大学教授の諸富祥彦氏による「フォーカシング」(自分や他者の心の声を聞く方法)はハイレベルであったが、2日間に渡り自己を見つめ直すことができた有意義な講義でした。

例年、家族関係の心理学や保育ソーシャルワークなど充実した内容となっている上級コース(年1回)ですが、今年度は9月2日~6日静岡県浜松市にて60名の参加者を迎えて開催されました。
ロールプレイやグループワークを数多く体験し、保育カウンセラーを目指した学び合いが行われました。

夏真っ盛りの琵琶湖にて、48名の受講生を迎えて第34回保育カウンセラー中級コースを開催しました。

参加者は、講師である小山田治子先生(CHR研究所所長)、井出智博先生(静岡大学准教授)、諸富祥彦先生(明治大学教授)に導かれるようにして、中級コースのテーマである「自己理解・他者理解」について学びを深めました。

自分を知るという行為は、時に苦しいことかもしれませんが、参加者同士支えあいながら乗り越えることが出来ました。こういう仲間に出会えることも素晴らしいことですね。また皆さんとお会いするのを楽しみにしています。

宮崎県にて行われた第56回全国私立保育園研究大会での保育カウンセラー企画委員会の分科会では、東京学芸大学の大河原美以先生をお迎えして、『ちゃんと泣ける子に育てよう』と題して、午前中は講義、午後からはワークを中心に学びを深めました。

100名を超える参加者があり、それぞれ自分の心と向き合いながら、保育の質を高めるための有意義な学びの場となりました。

今回の保育カウンセラー養成講座初級コースは、暖かな和歌山県白浜で55名の受講生を迎えて開催されました。

臨床心理士の大竹直子先生や電話相談員の安達倭雅子先生を迎え、カウンセリングの基本的理論から実践、さらに保育に必要な知識まで、楽しく真剣に学ぶことが出来ました。

天候にも恵まれ、太陽の光に影響されるように参加者の笑顔も輝いていました。これからも講座で得た気づきを大切にしながら学びを深めていってほしいと思います。

平成25年度の開講案内はこちらからダウンロードできます。皆さまのご参加をお待ちしております!