公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育カウンセラー

開催日程
平成28年1月18日(月)~22日(金)
開催場所
和歌山県・白浜町

01平成28年1月18日(月)から22日(金)和歌山県南紀白浜にて、保育カウンセラー養成講座の第61回ステップⅠ(旧初級コース)が開催されました。

講座では、カウンセラーの大竹直子氏から保育者に必要な聴く態度(構え)や関係づくりについての講義をしていただきました。

02また、日本体育大学の齋藤崇氏からは、一日かけてコミュニケーショントレーニングをしていただきました。

初日は雪の影響もありましたが、ゆったりとした雰囲気の中で、多くの体験から様々な気づきを得られることが出来ました。保育園では必要不可欠となったカウンセリングの学びを参加者と私たちスタッフ一同で共有できたことをうれしく思います。

これで今年度の講座をすべて終了いたしました。来年度も共に学びましょう! 

03

【トラストウォーク】自分を他者に委ね、視覚に頼らないコミュニケーションを行うことにより普段感じないもの、見えないものに触れるワーク

開催日程
平成27年11月16日(月)~20日(金)
開催場所
長野県・軽井沢町

2015年11月16日(月)~20日(金)、第39回保育カウンセラー養成講座、ステップⅡが長野県エクシブ軽井沢において開催されました。参加者は35名と少なめでしたが、充実した講義内容と協力的にグループワークに取り組むことができ、内容の濃い非常に充実した講座となりました。

構成的グループエンカウンター エクササイズ構成的グループエンカウンター エクササイズ

ウォーミングアップとして、小学校の保護者会で人間関係づくりに良く使われているとおっしゃっていた構成的グループエンカウンターの仕方の1つを学びました。デモンストレーションはノリノリで行うこと、安全・安心感がある雰囲気で行うこと、時間・順番をしっかり仕切ること、終わりの時間を拍手で安心を持って知らせることが大切だと学びました。

アサーションの実習 ロールプレイアサーションの実習 ロールプレイ

アサーションの実習をしました。アサーションは、自分も相手も大切にした表現です。自分の言うべきこと、言いたい事を感情のままにまくしたてるのではなく、お互いが尊重されながら、相手の立場に立って、丁寧な対応で、親身な態度・姿勢であることが大切ということです。対人関係の一場面を例に挙げて、断り方について実習を通して学びました。 

ストローク交換 作品作りストローク交換 作品づくり

人と人との触れあいをさし、人の心の栄養であるストロークを学びました。無条件、条件付きのストロークを学び、グループごとに参加者がプラスのストロークを交換し合って、1つの作品を作るワークをしました。

2015年10月19日(月)~10月23日(金)、静岡県浜松市のエクシヴ浜名湖において保育カウンセラー養成講座ステップⅡが行われました。32名の受講生は、交流分析やロジャーズの理論に触れ、そして多くの体験学習を通して、自己理解と他者理解の学びに一歩近づきました。

こんなとき何と言いますか?
グループに分かれて保育現場の一場面について良い例、悪い例を考え、子ども、保育士、保護者の役割を演じることで、どのような自我状態が働いているか、どんな気づきがあるかを知るワーク

 

 

 

02

風船のワーク 風船を落とさないようにするには?
2人から4人、8人と人と風船が増えることでどのような配慮をしたか、どう感じたかに気づくワーク。風船を子どもと見立てることで、普段自分が子どもに対してどのような関わりをしているかに気づく。

 

 

 

035日間のふりかえり。グループ発表

開催日程
平成27年9月7日(月)~11日(金)
開催場所
滋賀県・米原市

平成27年9月7日~11日、エクシヴ琵琶湖に68名の受講生を迎え、保育カウンセラー養成講座第60回ステップⅠが開催されました。参加動機もそれぞれの受講生が、4泊5日の学びを通し、人と繋がる幸せを感じ、これからの保育や人生に生かしていきたいという気持ちになったことが印象的でした。この学びがステップⅡ・Ⅲへと進むきっかけになることを願っています。

 01 02 03 

※写真右【トラストウォーク】自分を他者に委ね、視覚に頼らないコミュニケーションを行うことにより普段感じないもの、見えないものに触れるワーク

開催日程
平成27年7月6日(月)~10日(金)
開催場所
長野県・軽井沢町

*保育カウンセラー養成講座は、平成27年度よりコース名をステップⅠ(旧初級コース)、ステップⅡ(旧中級コース)、ステップⅢ(旧上級コース)に変更しました。

 平成27年7月6日から10日、長野県軽井沢で第21回ステップⅢが開催されました。講師に柏木惠子氏、長谷川俊雄氏、清水幹夫氏、齊藤崇氏を迎え66名の参加者は真剣に講義を受けていました。
 ステップⅢのテーマは「援助者としてのスタートに備える」。現代の家族像、子どもの貧困など現在子どもが置かれている状況なども学び、あらためて保育園の役割の重要性を考えさせられたのではないでしょうか。

01 02 03

開催日程
平成27年6月1日(月)~5日(金)
開催場所
和歌山県・白浜町

01*保育カウンセラー養成講座は、平成27年度よりコース名をステップⅠ(旧初級コース)、ステップⅡ(旧中級コース)、ステップⅢ(旧上級コース)に変更しました。 

02 平成27年6月1日(月)から5日(金)、年度替わりの慌ただしさがようやく落ち着いたこの時期、南紀白浜に48名の受講者を迎え、保育カウンセラー養成講座の第59回ステップⅠが開催されました。

 保育者がカウンセリングを学ぶ基本的な考え方、保育者に必要な関係作りの基礎、コミュニケーショントレーニング、グループワークで自分の意見を述べ、他人の意見を受け止めることなどたくさんの学びがあったことと思います。

その学びを、これからの保育や職場の人間関係作りに活かしていってもらえることを願っています。

03
【トラストウォーク】自分を他者に委ね、視覚に頼らないコミュニケーションを行うことにより普段感じないもの、見えないものに触れるワーク

開催日程
平成27年1月19日~23日
開催場所
和歌山県・白浜町

 01 平成27年1月19日(月)から23日(金)和歌山県南紀白浜にて、保育カウンセラー養成講座の第58回初級コースが開催されました。

02今年度最後の講座では、カウンセラーの大竹直子氏から保育者に必要な聴く態度(構え)や関係づくりについて、また、安達倭雅子氏から性と生の講義をしていただきました。

日本体育大学の齋藤崇氏からは、一日かけてコミュニケーショントレーニングをしていただき、現場ですぐにいかせることが出来たのではないでしょうか。

保育園では必要不可欠となったカウンセリングの学びを42名の参加者と私たちスタッフ一同で共有できたことをうれしく思います。これで今年度の講座をすべて終了いたしました。来年度も共に学びましょう! 

〇平成27年度 保育カウンセラー養成講座開催予定日程一覧はこちら
03
【トラストウォーク】自分を他者に委ね、視覚に頼らないコミュニケーションを行うことにより普段感じないもの、見えないものに触れるワーク

開催日程
平成26年10月20日~24日
開催場所
長野県・軽井沢町

平成26年10月20日~24日、紅葉が美しい長野県軽井沢で第57回初級コースが開催されました。講師に大竹直子氏、安達倭雅子氏、齊藤崇氏を迎え64名の参加者は真剣に講義を受けていました。

初級のテーマは「保育とカウンセリングの接点」で、カウンセリングの技法を保育現場に生かすための深い学びがありました。初日に緊張していた顔も、最終日にはみなさん充実した表情になっていました。

01 DSC01796

開催日程
平成26年11月4日(火)
開催場所
東京都・全国保育会館

開講挨拶平成26年11月4日(火)全国保育会館において、東京学芸大学教授の大河原美以先生をお招きして第4回保育カウンセラーのための特別講座「子どもの感情制御を育てる関わり~ライブコンサルテーション~」を開催いたしました。

全国各地より50名近くの保育カウンセラーが参加し、久しぶりの再会を喜びながら、新しい学びに真剣に取り組みました。今まで学んできたカウンセリング理論をより実践的に結び付ける内容には多くの気づきがあったようです。

次年度もより深い学びの場を提供したいと思いますので、ご参加をお待ちしております。

開催日程
平成26年9月1日~5日
開催場所
静岡県・伊東市

豊かな自然に囲まれた伊豆高原で、第36回保育カウンセラー養成講座中級コースを開催いたしました。

講師には諸富祥彦先生、小山田治子先生、井出智博先生をお迎えし、平成26年9月1日~5日、4泊5日の日程で「自己理解・他者理解」について体験を中心に学びが行われました。約40名の受講生は、長丁場の研修でしたが最後まで真剣に取り組んでいました。

自分の心に向き合うことで自分らしさを認め、相手のその人らしさも認められることにつながる、温かい人間関係の築き方を体験的に学びました。これから現場で実践しながら、保育の質の向上に努めてくれることを期待します。