公益社団法人 全国私立保育園連盟

研修報告

第11回管理者のための公開講座 開催報告

開催日程
平成29年12月5日(火)~12月6日(水)
開催場所
東京都・全国保育会館

平成29年12月5日~12月6日の2日間で、東京都台東区の全国保育会館にて「第11回管理者のための公開講座」が開催されました。

1日目は全国私立保育園連盟の塚本常務理事による情勢報告が最初に行われ、保育の現場を取り巻く状況について報告があり、午後からは東京大学大学院教授の遠藤利彦氏より、最新の情報に基づいて、保育の場におけるアタッチメントの重要性を学びました。

2日目には、臨床心理士の大竹直子氏より、管理者として保育に活かせるカウンセリングを学び、職員を理解するための発達心理学や職員の定着化など、興味深いテーマを交えての講義でした。

保育指針の改定をはじめ、保育の質の向上と人材育成は、法人と保育園にとって必須の課題となっておりますが、今回の講座を通してリーダーとしての視点や知識を深めることができたという感想や、次回の開催を希望する声をいただき、無事に終了することができました。
 

(富岡孝幸/保育カウンセラー企画委員会委員)