公益社団法人 全国私立保育園連盟

研修報告

平成21年度 保育実践セミナー開催報告

平成21年度保育実践セミナーが11月4日(水)からの3日間、新横浜国際ホテル等で開催「保育課程作ってみたものの」というテーマで始まる。

関東学院大学大豆生田先生の「保育の質を高める自己評価」で保育の質と自己評価の取り組み事例について、2日目の厚生労働省天野保育指導専門官による「保育指針で求める保育課程」では参加者から提出された各園の保育課程を前に和やかにグループ討議が進められた。

埼玉県伊藤先生・名古屋市横地先生による保育指針について実践発表もオリジナリティー溢れるもので、3日目明星大学諏訪先生から環境構成と記録の重要性についての講演で流れがまとまった。

まとめの中で研修部長の伊東先生から参加人数を150名から250名に増やし、会場移動等の謝罪があったが、今回のテーマが現状の最大の関心であり、ニーズに合ったセミナーで参加者の満足度がうかがえる。