公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育のこだわり

魅力ある職場づくり・岐阜県


本園では、5年前に従来の一斉保育を見直し、乳児クラスで1人1人を丁寧に保育する育児担当制を導入、合わせて全クラスで子ども1人1人が自分の好きな遊びに没頭できるコーナー保育を採り入れてきました。





職員間でのミーティングや研修を重ね、園全体で工夫し改善していく中で、安心して遊び込める子ども達が増え、子ども同士のトラブルや個別対応が必要な子が激減し、保育教諭の保育に対するゆとりややりがいが生まれてきています。



職員業務効率化を目指し、日々の保育記録は、写真を活用したドキュメンテーションに移行。記録としてだけでなく、保護者への保育の発信としても活用しています。このアイディアは若い保育者から出たもの、保育の質の向上を継続していくために職員間でのコミュニケーションを大切にしながら新しい先生達のアイディアにも耳を傾けていく大切さを感じています。