公益社団法人 全国私立保育園連盟

保育のこだわり

ビオトープ・埼玉県


保育環境のなかで、自然環境は欠かせないものです。

当園は、武蔵野の面影が残る雑木林に続く園庭があり、樹木、花、土は身近にありますが、小川のせせらぎのように、自然の水に触れる環境がありませんでした。水の環境が欲しいとかねてから思っていたところ、日本郵便の寄附金付き年賀はがきの補助金をいただけることになり、ビオトープを整備しました。井戸を掘って、ガチャコンポンプ(手押しポンプ)も設置しました。

ビオトープには、田んぼがあり、6月に園児たちが田植えをした稲が育ち、稲刈りの季節になりました。子どもたちが作った「かかし」も無事その役割を果たして喜んでいるようです。