公益社団法人 全国私立保育園連盟

国へ向けた要望活動

国会請願署名取り組みのご報告


「平成29年度
 子どものよりよい育ちと子育て支援の充実、保育園や認定こども園の保育をよりよくするための署名」の
 取り組みについて


〈 山名照知 予算対策委員長のご挨拶 〉

◇ 平成29年度に本連盟として取り組みました署名活動は、すべての子どもにとっての成育環境の向上と、家庭や地域における子育て支援が推進されることを目指して展開しました。また地域社会全体に向けて、子どもの育ちを支える環境を守り、向上させていくことの大切さを発信していく活動に取り組むとともに、将来に向けた子ども・子育てのための安定した財源確保を求めてまいりました。
そして各加盟組織並びに会員園各位のご協⼒により、最終集約数90万212名に上るご賛同を頂きました。皆様のご協⼒に⼼より感謝申し上げます。 平成29年12月20日、参議院議員会館講堂において「第2 回予算対策委員会」を開催し、小林公正会⻑より尾辻秀久参議院議員(元参議院副議長、元厚生労働大臣)へ、皆様の署名の受け渡しを行いました。駆け付けていただいた有村治子参議院議員(元内閣府 規制改革・少子化対策・男女共同参画担当大臣)からもご挨拶を頂きました。

〈 尾辻秀久参議院議員へ小林公正会長から署名を手交しました。 〉

内閣府子ども子育て本部と厚⽣労働省子ども家庭局保育課より⾏政説明が⾏われ、全国から集まった組織代表者委員による質疑応答・意⾒交換等が⾏われました。

〈 行政説明に対し質疑応答がなされました(演壇左手机上に、集約された署名用紙)。 〉

平成30年度も、保育の更なる「質の向上」と「量的拡充」を目指し、連盟組織を挙げての予算対策活動に継続して取り組んでまいります。今後も皆さまの一層のご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成29年度の予算対策活動・カンパ使途についての報告については、下記からダウンロードできます(PDF ファイル・20KB)

ファイルをダウンロード

平成30 年度国の保育関係予算は、下記厚⽣労働省のサイトから閲覧できます。
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/18syokanyosan/gaiyou.html