公益社団法人 全国私立保育園連盟

トピックス

2014年11月10日(月)~12日(水)に、「ESD(持続可能な開発のための教育)に関するユネスコ世界会議」が、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)と日本政府の主催で名古屋国際会場にて開催されます。

その併催イベントあいち・なごやESD交流フェスタに、保育国際交流運営委員会がブース出展します。当日は保育国際交流運営委員会の活動の紹介や、「地球にやさしい保育のすすめ」(保育国際交流運営委員会・保育通信11月号付録)の販売を行う予定ですので、皆さまぜひご来場ください。お待ちしております。

*出展場所は、白鳥会場33番(名古屋国際会場西駐車場)です。
詳しくは、あいち・なごやESD交流フェスタのHPにてご確認ください。

http://www.nhk-pn.jp/chubu/esd-event/


会議概要(ESDに関するユネスコ世界会議 HPより)

愛知県名古屋市にて開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」は、「国連持続可能な開発のための教育の10年(DESD: 2005-2014年)」を総括し、次のステップ「ESDに関するグローバル・アクション・プログラム(GAP)」を発表する場です。

「持続可能な未来に向けて今、学習する」をサブタイトルに掲げ、ESDの10年の成果を振り返り、得られた教訓をみきわめ、今後のESDの基盤作りを進めます。

また、ESDの10年を振り返る中で重要なイニシアティブやキーパソン、ネットワーク、アイデアが紹介される予定です。こうした世界中の事例は、グローバル・アクション・プログラムの下での今後の取り組みを決めるのに役立つものと期待されています。

入場無料。 大会の詳細は下記をご覧ください。

http://www.esd-aichi-nagoya.jp/index.php

ESDユネスコ世界会議関連イベントに参加する場合は事前登録が必要。(申込締切10月31日)

参加申し込みはこちらから

https://convention-net.jp/cg/esd_reg/index.html

自尊感情や自己肯定感を育てる保育~ハンガリーの保育実践から学ぶ~のご案内

保育国際交流運営委員会では、ハンガリーへの海外研修を始めて4回目の企画になります。1人ひとりの子どもの育ちを大切にする保育の実践が行われているハンガリーの保育について、子どもが保育園で過ごしている様子などを写真等まじえて具体的に紹介する研修会を企画します。また、ハンガリーの保育実践から得た保育を実際に導入している日本の保育園の実践例も紹介する予定です。

2014年ハンガリー保育視察・体験研修の事前研修も兼ねます。海外研修の参加が難しくても、この研修でハンガリーの保育についてかなり学ぶことができます。是非、ご参加ください。

・日 時:平成26年9月24日(水)
 研修会15時~17時(受付開始14時30分)、交流会17時~20時
・講 師:町田 千秋先生(くるみの木教育研究所)
・定 員:30名
・資料代:1,000円
・交流会費:2,500円 (軽食を用意しています)

自尊感情や自己肯定感を育てる保育(申込書)

平成26年12月9日(火)~10日(水)開催予定の第18回ステップアップコースについて、多くの方々から申込みをいただき、収容人数の多い近隣施設に会場変更させていただくことになりました。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご案内しておりました会場と異なりますので、お間違えのないようにお越しください。

【変更内容】 開催場所のみの変更となります。

東京都台東区・全国保育会館 → 東京都台東区・共和会館

〒111-8611 東京都台東区柳橋1-2-10
最寄:JR総武線「浅草橋駅東口」・都営浅草線「浅草橋駅A1出口」より徒歩3分

既にお申込みいただいている方には、文書にてご連絡しています。

ご不明な点等ございましたら、全私保連事務局 保育カウンセラー養成講座担当までご連絡ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年ハンガリー保育視察・体験研修平成26年11月22日(土)~11月30日(日)】は申込み締切が9月26日(金)までとなっておりましたが、多くの皆さまにお申込みをいただき定員に達したため現在キャンセル待ちとなっております。

皆さまにはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

第57回全国私立保育園研究大会(岩手大会) 2014年6月18日~20日
第11分科会「すべての子どもに求められる制度の構築に向けて」(運営:全私保連・保育制度検討会)の担当者が決定いたしましたので、お知らせいたします。

○報告

橘原淳信 全私保連副会長・子ども子育て会議委員

○パネリスト

平野弘和 全私保連常務理事

長田朋久 全私保連保育単価検討委員会委員長、保育制度検討会委員(東京都)

菊地秀一 全私保連予算対策委員会副委員長(北海道)

谷村 誠 全私保連予算対策委員会副委員長(兵庫県)

○座長

塚本秀一 全私保連常務理事・保育制度検討会委員長

(順不同)

現在、第57回全国私立保育園研究大会(岩手大会)は参加申込受付中です。
申込締切 2014年5月17日(土)
なお、締切以前に定員に達した場合は、以後のお申込についてはキャンセル待ちとなりますのでお早めにお申込ください。

第39回保育総合研修会「子どもたちの未来のために 今こそ“保育のグランドデザイン”を!!」(平成26年1月29日(水)~1月31日(金)/神戸市・ANAクラウンプラザホテル神戸 開催)は申込み締切が12月6日(金)までとなっておりましたが、多くの皆さまにお申込みをいただき定員に達したため現在キャンセル待ちとなっております。

皆さまにはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

第4分科会「すべての子どもに求められる制度の構築に向けて」(運営:全私保連・保育制度検討会)の登壇者が決定いたしましたので、お知らせいたします。

○小島伸也 全国保育協議会 副会長
○高橋英治 日本保育協会 保育問題検討委員会委員長
○橘原淳信 全国私立保育園連盟 副会長
○平野弘和 全国私立保育園連盟 常務理事
(順不同)

現在、第39回保育総合研修会は参加申込受付中です。
申込締切 2013年12月6日(金)
なお、締切以前に定員に達した場合は、以後のお申込についてはキャンセル待ちとなりますのでお早めにお申込ください。

第39回保育総合研修会 2014年1月29日(水)~31日(金)

第7分科会「自己肯定感を育む保育実践 一人ひとりの子どもの心に目を向けた保育とは…エピソード記述を通して学ぶ」(運営:全私保連運動推進委員会)は、定員に達しました。沢山のお申込をありがとうございました。

現在、第39回保育総合研修会は参加申込受付中です。

申込締切 2013年12月6日(金)

なお、締切以前に定員に達した場合、以後のお申込についてはキャンセル待ちとなりますのでお早めにお申込ください。

保育通信10月号付録「第39回保育総合研修会」開催要綱の第3分科会講師の肩書に誤りがありました。次のように訂正いたします。

誤 ・ 遠藤利彦氏 東京大学大学院准教授
正 ・ 遠藤利彦氏 東京大学大学院教授

遠藤先生には大変ご迷惑をおかけいたしました。
本当に申し訳ございませんでした。

〇参加費等は必ず事前に入金してください。

※入金確認をもって申込完了となります。入金確認が出来ない場合は受講できませんのでご注意ください。

※当日精算はいたしません。

〇参加希望分科会は第2希望まで必ずご記入ください。

※第2希望のご記入がない場合はこちらで振り分けさせていただきますので予めご了承ください。

〇申込締切日が例年より早くなっていますので、お早めにお申し込みください。

申込締切日 12月6日(金)

ご不明な点があれば、全私保連事務局までお問い合わせください。
TEL:03‐3865-3880