公益社団法人 全国私立保育園連盟

トピックス

日頃より本連盟事業に対し、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

平成28年4月14日午後9時26分ごろ熊本県を震源とした震度7の地震が発生いたしました。以降につきましても大分県を含む九州の広い範囲にて揺れが続いております。被災されましたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

こうした状況の中、被災地の保育所等や子ども、子育て家庭等を支援するための募金を保育三団体(全国社会福祉協議会全国保育協議会・日本保育協会・全国私立保育園連盟)で共同実施することが本日決まりました。

つきましては、会員園さまや保護者のみなさまに、支援への協力を特段にご配慮いただきますようお願い申し上げます。みなさまから寄せられました浄財は、被災地域の保育組織を通し、被災保育施設の施設復旧や保育備品・生活用品等の購入など、被災保育施設そして子どもたちのために使用させていただきます。

ご協力の程、重ねてお願いを申し上げます。

○募集期間 平成28年4月22日(金)~9月30日(金)

○受入口座


金融機関 : 三菱東京UFJ銀行 

支店名  : 浅草橋支店(069)

預金科目 : 普通預金 

口座番号 : 0286561

口座名義 : 公益社団法人 全国私立保育園連盟

       保育三団体被災地支援募金

       会長  近藤 遒 

*「保育三団体被災地支援募金 」で振込手続きが可能です。

(ホイクサンダンタイヒサイチシエンボキン)

お振込手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。


保育三団体熊本地震支援募金 実施要綱

船橋市より民間認可保育所の設置・運営事業者公募に関する情報が公表されました。

詳細は以下のページをご覧下さい。

・認可保育所を設置・運営する事業者の募集(平成29年4月開設に向けた保育所整備事業)

 http://www.city.funabashi.lg.jp/jigyou/fukushi_kosodate/004/01/p043682.html

第59 回全国私立保育園連盟研究大会(東京大会)第14 分科会のテーマと内容について

下記2部構成への変更をお知らせします。

《変更前》

第14 分科会「私立保育施設における個人情報保護及び事故対応について」

  ↓

《 変更後》

第14 分科会

午前の部「保育施設に求められるメンタルヘルス対策」

午後の部「私立保育施設における個人情報保護及び事故対応について」

 

詳細は下記よりご確認をお願いします。

第14分科会 テーマと内容変更のご案内(保育通信2016年4月号)

現在、第59回全国私立保育園研究大会(東京大会)は参加申込受付中です。

申込締切 2016年5月30日(火)

※第24分科会は定員になりました。以後のお申し込みはキャンセル待ちとなります。

 「全私保連自然災害連絡調整員」は、自然災害が発生した際、全私保連として会員の皆様にできることを検討するために、災害時の大切な情報を早急に収集する組織です。 

 「全私保連自然災害連絡調整員」の主な取り組みは、各ブロック内で会員園が大規模な自然災害等に見舞われ、被害を被った際、早急に状況を確認し、報告することが主となります。連絡網等に関する詳細は下記よりご確認をお願いいたします。

全私保連自然災害連絡調整員について(保育通信2016年4月号掲載)

 万が一災害等が発生した場合は、まず、会員の皆様が所属する組織の事務局へご連絡いただくようにお願いいたします。今後も、全私保連として会員の皆様の安全・安心に寄与できるように取り組んで参ります。

①【速報】被災状況報告書(第1段階報告書)

②被災施設状況報告書(第2段階報告書)

船橋市より民間認可保育所の設置・運営事業者公募に関する情報が公表されました。

詳細は以下のページをご覧下さい。

・認可保育所を設置・運営する事業者の募集(平成29年4月開設に向けた保育所整備事業)
 http://www.city.funabashi.chiba.jp/kodomo/hoikuen/0004/p040530.html

第20回保育国際セミナー「笑いながら人間関係の本質を学べるセミナー 

~コンフリクト・マネジメント:パワーと異文化を考える パート7~」開催案内

このセミナーは自分を知り、人それぞれの多様性を知り、それを受け止め、そして問題が起こったときには、最良の解決策を創造してゆく力をつける体験型セミナーです。

鈴木有香先生のパワフルな講義によって、ワクワクドキドキ楽しく笑いながら人間関係の本質を学べます。

たくさんのご参加をお待ちしています!!

第20回保育国際セミナー開催要綱ダウンロード

第41回保育総合研修会 2016年1月27日(水)~29日(金)

 第4分科会「すべての子どもに求められる制度の充実に向けて…社会福祉法人のあり方をめぐって」(運営:全私保連・保育制度検討会)の講師が決定いたしましたので、お知らせいたします。保育の質の向上、人材確保・推進に向けての社会福祉法人のあり方をめぐって、パネルディスカッションを行います。

 

(講師)

松原 由美 氏 明治安田生活福祉研究所 医療・福祉政策研究部長主席研究員、

社会保障審議会福祉部会委員

(パネリスト)

谷村  誠 氏 (公社)全国私立保育園連盟 予対副委員長:幼保連携型認定こども園 多夢の森 (神戸市)

吉田 雅信 氏 (公社)全国私立保育園連盟 予対副委員長:明照保育園 (宮崎市)

辻  健次 氏 (公社)全国私立保育園連盟 予対副委員長:川崎愛児園 (三重県)

(座長)

塚本 秀一 氏 (公社)全国私立保育園連盟 常務理事・保育制度検討委員会委員長:

保育の家しょうなん (滋賀県)

 

現在、第41回保育総合研修会は参加申込み受付をしております。

申込締切 2015年12月4日(金)

第41回保育総合研修会開催要綱ダウンロード

厚生労働省より標記指針のパブリックコメント実施についてお知らせです。

1.御意見募集の対象

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)第11条第1項では、事業を所管する主務大臣は、障害を理由とする差別の禁止や合理的な配慮に関して、当該事業分野の事業者が適切に対応するための必要な指針(対応指針)を策定することとされています。
今般、福祉事業者向けの対応指針(案)を別添のとおり作成しましたので、今後の対応指針の策定に当たっての参考とするため、御意見を募集いたします。

意見募集要領

対応指針(案)

2.御意見募集期間
平成27年8月21日(金)~平成27年9月19日(土)(必着)

3.御意見の提出方法
電子政府の総合窓口(e-GOV)の意見提出フォーム

開催日時:平成27年12月1日(火)~2日(水) 2日間
開催場所:たかつガーデン (近鉄大阪上本町駅より徒歩3分)
http://www.takatsu.or.jp/access.html

〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7-11 
TEL:06-6768-3911/ FAX:06-6768-3170

講師:岩井俊憲氏 ● (有)ヒューマン・ギルド代表
講義内容:「職場の人間関係に生かすアドラー心理学のカウンセリング」
定員:40名
参加費:会員園12,000円、非会員園15,000円、保育カウンセラー資格取得者10,000円
申込締切:11/11(水) 納金締切:11/25(水)

*お申込み方法*
保育通信3月号付録の開講案内の申込書または下記開講案内の申込書を印刷後、
必要事項を明記して下記事務局宛FAXにてお申込みください。
http://www.zenshihoren.or.jp/pdf/kensyu_huroku1501.pdf

*問い合わせ*
全私保連事務局 保育カウンセラー養成講座担当
TEL03-3865-3880/FAX03-3865-3879

 一人ひとりを大切にする保育をすることにより、自尊感情や自己肯定感が育ちます。ハンガリーの保育実践には具体的な取り組み方のヒントがたくさん含まれています。この研修会では、子どもが保育園ですごしている様子などを写真等まじえて具体的に紹介したり、また交流会では、ハンガリーの保育実践から得た保育を実際に導入している日本の保育園の実践例も紹介する予定です。

 2015年ハンガリー保育視察・体験研修に参加される方の事前研修を兼ねていますが、子どもを真ん中にする保育に興味のある方や、ハンガリーまでは出かけるのが難しいという方も、ぜひこの研修会にご参加ください。ハンガリーの保育について多くの情報を得られると思います。

・日時:平成27年9月25日(金) 研修会15時~17時(受付開始14時30分)
                  交流会17時~20時
・講師:町田 千秋 氏(くるみの木教育研究所)
・定員:30名
・資 料代:1,000円
・交流会費:2,500円 (軽食を用意しています)

申込用紙ダウンロード