公益社団法人 全国私立保育園連盟

トピックス

厚生労働省から情報提供がありました。
新型コロナウイルスの影響による保育所等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を保護者として行うことが必要となったことにより、仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもの健康、安全を確保するための対策を講じるため、●小学校休業等対応助成金、●小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)が創設され、「学校等休業助成金・支援金受付センター」において、申請書が受け付けられているところです。
 今般、この助成金・支援金について、令和2年6月30 日までの対象期間を令和2年9月30日まで延長し、受付期間も令和2年12月28日まで延長するとともに、上限額等の引上げを行うことになりました。
令和2年6⽉24⽇~26⽇に開催を予定しておりました第63回全国私立保育園研究大会(札幌大会)につきましては、4月22日臨時常任理事会にて協議を行った結果、新型コロナウイルス感染症が未だに終息の見通しが立たない状況であり、参加者・関係者の健康⾯・安全⾯を最優先すべきと判断し、中⽌とさせていただくことに決定いたしました。つきましては、別添にてご通知申し上げます。
会員・関係者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
令和2年度の保育カウンセラー養成講座(ステップⅠ・Ⅱ・Ⅲ、ミニ講座、ステップアップ、ブラッシュアップ)、スキルアップ研修をすべて中止することにしました。つきましては別添の通り、ご案内申し上げます。
厚生労働省から情報提供がありました。
保育士証への旧姓等の併記については、児童福祉法施行規則及び厚生労働省関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する省令において、所要の規定の整備を行い、本年4月1日から施行されたところですが、今般、改正省令の施行に関するQ&Aについてまとめましたので、共有いたします。

 
厚生労働省から情報提供がありました。
「学校等欠席者・感染症情報システム(旧・保育園サーベイランス 」の新規導入追加登録)について、本年度の導入を再募集することとなりました。
本システムを活用することにより、保育所及び市区町村等での感染症の発生動向の早期把握・早期対応が可能となる ことから、未加入の保育所等はご協力いただきますようお願い申し上げます。
保育通信6月号を掲載しました
http://www.zenshihoren.or.jp/hotsuu/new.html