公益社団法人 全国私立保育園連盟

トピックス

全国の保育施設において、新型コロナウイルス対応と並行しながらの施設運営により、様々な場面で従来から行ってきたことがそのまま実施できないとの声を耳にしています。全私保連調査部では、その中でも「保育実習」に焦点を当て、そのありかたを点検・提案していく必要性を感じています。本調査を通して、養成校の学生・保育施設にとってプラスとなるこれからの「保育実習」の形を考えていきます。
本調査はインターネット調査で実施し、よりスピーディーな意見回収と結果報告を行えるよう進めてまいります。皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

★回答受付期間…令和2年10月1日(木)~20日(火)

★調査対象…保育施設(1施設につき1回答) 
      ※施設を代表して1名のご回答でお願いいたします。
      
回答フォームはこちら!!
https://questant.jp/q/CNOQEDFP






 
公益社団法人全国私立保育園連盟事業部でご紹介をしております保険の商品について、補償対象となる感染症の範囲が拡大し、「新型コロナウィルス感染症を補償の対象とする改定」が行われましたので、ご案内いたします。
 
保育・子育て総合研究機構「平成30年度委託調査研究・研究成果報告書」を掲載しました。
http://www.zenshihoren.or.jp/about/diagram/kenkyu.html
保育通信9月号を掲載しました
http://www.zenshihoren.or.jp/hotsuu/new.html
令和2年7月豪雨による被害を受けた地域の皆さまにおかれましては心よりお見舞いを申し上げます。
 全国私立保育園連盟では、被災地情報の把握に努めるとともに、被災地の保育所等および保育活動等を支援するための募金を、令和2年8月3日に保育三団体協議会全国私立保育園連盟、日本保育協会 、全国保育協議会で共同実施することの確認がなされました。つきましては、募金口座を開設いたしましたので募金への協力について特段のご配慮をいただきますようお願いいたします。

 
保育通信8月号を掲載しました
http://www.zenshihoren.or.jp/hotsuu/new.html

 
『新型コロナウイルス感染症に関する調査2~第1波感染期間を振り返る~』報告書を掲載しました
http://www.zenshihoren.or.jp/about/diagram/tyousa.html
厚生労働省から情報提供がありました。
この度の大雨に伴う災害による被害の発生に伴い、避難生活が必要となった高齢者、障害者、子ども等の災害時要配慮者の受入れにかかる緊急的対応及び職員の応援確保について、各都道府県・指定都市・中核市あてに事務連絡を発出するとともに、令和2年7月3日からの大雨に伴う災害の発生に伴う保育所等の人員基準について、各都道府県・指定都市・中核市あてに事務連絡を発出しております。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ